30代向けのイラストレーターの求人

イラストレーター転職TOP >> 条件別 >> 30代向けのイラストレーターの求人

30代向けのイラストレーターの求人

30代でイラストレーターを目指す人の採用についてですが、これまでデザイン事務所や広告会社でグラフィックデザイナーなどの仕事をしてきた人であれば、採用したいと考える企業はたくさん存在します。デザイン事務所や広告会社からも経験者の募集は多数出ていますし、Web制作会社でも紙媒体からの転向者を歓迎するところがあります。ただし、イラストレーターという職種での募集は大変少なく、デザイナーとして入社してイラストレーターも兼務する、ということがほとんどのようです。いずれも欠員補充など小規模な募集ですが、求人・転職エージェントなどでまめにチェックしていれば、自分の求めている求人に出合えるのではないでしょうか。

30代で未経験、という場合はなかなか厳しいですが、美術系の大学や専門学校出身者で、基本的なデッサン力、画力が身についていると判断されれば、人物本位で採用される可能性もあるでしょう。また、これまでやってきた仕事のスキルが役立つと思われる場合もあります。それは特定の業界の知識であったり人脈であったり、またプレゼンテーション能力、マネジメント力であったりと、さまざま考えられます。自分が持っている強みとは何か、自分を見つめ直してしっかり言葉にしておきたいものです。

将来像についても、熟慮しておきましょう。いろいろなことにチャレンジしながら試行錯誤しつつ将来を模索できる、そんな20代と違って、30代での転職、しかもクリエイターとしての転職は、自分の生き方に責任感を持っているかが問われます。どうなりたくて転職するのか、5年後や10年後の自分の姿とは、などをしっかりと考えておいた方が良いですね。また、伴侶や子供がいる人も多いでしょう。イラストレーターなどのクリエイティブな仕事は、家族の理解なくては難しい職業だと言えます。転職によって収入が減ってしまうケースも多いので、家族から温かい理解と協力を得ることはとても大切です。

30代に求められるスキルは経験による絵の上手さだけではなく、人としての幅や深みが備わり、それをイラストに反映できる力です。社会人になってから10年余りが過ぎ、これまでいろいろなライフイベントがあったことでしょう。また、仕事でもさまざまな人に出会い、たくさんの世の中の事象を見てきたことでしょう。そんな中で培われた観察力、表現力を活かしたイラストが描けるはず、と採用側は期待しています。また、20代よりも幅広い作風のイラストが描けることも30代のアピールポイントとなります。これらを踏まえて、ポートフォリオの作品セレクトには細心の工夫を加えましょう。

イラストレーターの転職に有利!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2015-2022 イラストレーターに強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.