ゲーム会社のイラストレーターの求人

イラストレーター転職TOP >> 条件別 >> ゲーム会社のイラストレーターの求人

ゲーム会社のイラストレーターの求人

ゲーム会社でもイラストレーターを募集しています。キャラクターデザイナーなどという職種で募集していることも多いようです。ゲームが好きでゲームのイラストが好きな人ならば、ゲーム会社でイラストレーターになる道もありますね。

ゲーム会社と言っても大小さまざま、扱うジャンルもさまざまです。どこでもいいからとにかく入社してイラストレーターの経験を積みたい、という人は別として、自分が描きたい方向性と合致している会社かどうか、丁寧に選ぶことをおすすめします。入りたい会社や関わりたいタイトル、手掛けてみたいジャンルが決まっていれば、あとは挑戦するだけです。まだそこまで絞れていない、あるいはこれから考えてみる、という人もいるでしょう。ゲームにもいろいろな種類があり、今後どの分野がどう伸びるか、自分がイラストレーターとして活躍できそうなのはどこか、動きが激しい業界だけに迷うことも多そうです。

例えば、SNSをプラットフォームとして展開しているソーシャルゲームを作っている会社では、大手の場合「優秀な人」を選ぶというより「自社に合った人」を求める動きになっています。応募する側から言えば、自分のイラストのテイストと近いゲームを作っている会社を目指すべきだと言えます。ただし、中小の場合は人手不足が続いているため、とにかく手を動かせる人を採用したい、というところが多いようです。この業界では下請けを含めて300社以上のゲーム開発会社があると言われていますから、チャンスも多いと言えそうです。

活況が続くソーシャルゲーム業界に比べて、コンシューマーゲーム業界では待遇面で厳しいところが多いようです。スマートフォンの普及に比例するかのように、据え置き型の家庭用ゲーム機の市場は縮小が続いています。ゲーム端末は子供たちの世界でもゲーム機からスマホに置き換わりつつあるのです。しかし、コンシューマーゲームでも一部の大手の主要タイトルは今も売れ続けており、熱心なファンがいる世界でもあります。

ゲーム会社に限らず大手はどこも狭き門ですが、中小のゲーム会社であればイラストレーターの求人はかなりの数を見つけられます。現在の求人要項に当てはまるスキルの持ち主であっても、ゲームは今後ますます表現や動作がリッチ化していきますから、必要なスキルも増えていくでしょう。常に勉強し習得しようとする姿勢が求められます。イラスト以外の業務も兼務することがほとんどで、残業や休日出勤も多い忍耐力の要る職場が少なくありませんが、好きなことを仕事にするための第一歩として、門を叩く人が多いのもまた事実です。

イラストレーターの転職に有利!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2015-2022 イラストレーターに強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.