アルバイトスタートのイラストレーターの求人

イラストレーター転職TOP >> 条件別 >> アルバイトスタートのイラストレーターの求人

アルバイトスタートのイラストレーターの求人

イラストレーターという職業では、美術系の大学や短大、デザイン系の専門学校などを出てデザイン事務所などに就職し、そこでイラストレーターになるための経験を積んでいく、というのが一般的です。しかし、アルバイトをしながら独学でイラストを学び、プロのイラストレーターになった人もたくさんいます。また、アルバイトとしてデザイン事務所や出版系のプロダクションに入り、最初はアシスタントでスタートしながらもイラストを任せられるまでになり、正社員に登用されたり独立してフリーイラストレーターになった人もいます。

将来プロのイラストレーターとして活躍するときに、デザイン事務所などで制作のアルバイトを経験したことは、非常に役立つはずです。現役である先輩イラストレーターの仕事を間近で見て勉強できますし、イラストにはどんなものがあってどんな風に使われているのか、などを仕事を通して知ることができるからです。イラストというものは、グラフィックデザインや雑誌などの「素材」として使用されることがほとんどなので、イラストレーターは編集者やデザイナーとの潤滑な打ち合わせができることも大切です。アルバイトを通して、そういったコミュニケーション能力を身に付けられることも期待できますね。

また、たとえアルバイトであってもデザイン事務所などの職場で実務経験ができたということは、転職する際に有利です。アルバイト中に頑張ってコンテストなどにも応募し、実績を積み、人脈を広げてフリーランサーとして独立することも夢ではありません。

イラストレーターのアルバイトに就くための方法は二通りあります。ひとつはデザイン事務所などでアシスタントとして雇ってもらう方法です。もうひとつは直接デザイン事務所や出版社などに自分の作品を売り込みに行き、最初は簡単なカットなどから描かせてもらうという方法です。

アルバイトとしてのイラストレーター求人は、インターネット上でもたくさん見つけることができます。時給はデザイン事務所などでは800円〜1000円程度でしょう。社員へのステップアップも可能、としている会社もあります。ただ、募集している会社のジャンルはさまざまですので、出版業界なのか広告業界なのか、紙媒体なのかWebなのか、ゲームなのかアニメなのかなど、自分が目指したい分野を明確にし、自分に合った求人を選びましょう。イラストレーターのキャリアとして有利な経験ができそうなところを選べたらいいですね。

イラストレーターの転職に有利!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2015-2022 イラストレーターに強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.