正社員のイラストレーターの求人

イラストレーター転職TOP >> 条件別 >> 正社員のイラストレーターの求人

正社員のイラストレーターの求人

イラストレーターという仕事をしている人にはフリーランサーが多いのですが、フリーで「儲かっている」という人は全体のほんの一握り、というのが現状のようです。フリーイラストレーターになっても、生計が安定するほどコンスタントに仕事がくるまでには時間がかかるのが普通ですし、イラストの単価が昔と比べてかなり下がっているのも一因です。一度下がった単価を上げていくというのは大変難しいことですので、将来に展望を持てないと悲観するフリーイラストレーターもいます。

そんな人たちや、そのような現状に身を置きたくないと思う人たちが、企業の正社員としてイラストレーターの仕事をしたいと考えるのも、自然なことと言えるでしょう。正社員であれば生活の不安を感じずに仕事に取り組むことができるからです。企業に属していれば安心というわけではありませんが、「正社員」という言葉に安定を感じさせるものがあるのもまた事実です。ただし、正社員として入社した場合、イラストを描く以外の仕事も任されるのが普通ですので、そこは承知しておくべきでしょう。また、月給の相場は16万〜30万円のようです。

ここ数年、企業にはクリエイターを自社に抱え込もうとするところ、逆にプロジェクトごとに外から集めてくるところ、両方向にそれぞれ分化する傾向にあります。内製化か外注かで判断が分かれているということです。イラストレーターにも得意分野とそうでない分野があるので、例えばゲームを制作する会社では、ゲームごとにそのイメージに合った絵を得意とするイラストレーターが欲しいと考えます。多少単価が高くついてもクオリティを保つことができてコストパフォーマンス的には良い、と判断すれば外注するでしょう。しかし一方で社内のイラストレーターにいろいろな経験を積んでもらった方がいい、社内の人員で制作すれば効率も良く製作費も抑えられる、と判断する会社もあるのです。

後者のように考える企業では、正社員としてのイラストレーターを募集しているところがあります。前述のゲーム会社もそうですし、Webベースのサービスサイトでも、旅行やグルメ情報などを扱う会社を中心に、自社に編集者やクリエイターを抱え込むケースが目立ち始めているので、イラストレーターの求人ニーズも強いと言えそうです。デザイン事務所や広告代理店でも求人はありますがそれほど多くはありません。経験者優遇、スキル重視とするところがほとんどですが、中には未経験者を採用するところもあります。また、正社員登用制度のある会社が契約社員を募集しているケースもあるので、選択肢に加えてもいいのではないでしょうか。

イラストレーターの転職に有利!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2015-2022 イラストレーターに強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.